〜〜オリーヴハウス はじめました〜〜


●2014 年 春編●

村の土地で遊ぶようになってから4シーズン目の春です。楽しさだけじゃやっていられませんね〜春はアリと蜂の巣との戦 い。夏はグラウンドカバーのクローバー問題・・・足が汚れないし、オトイレにも強いから助かっているんですが、花期は庭 じゅうシロツメクサが咲き、ミツバチがブンブンブンブン(涙)。月イチ?ニ?くらいで全面草刈り作業を強いられる羽目に なってます。おちおち庭にガールズを離せないので、着いた当日か翌日には刈らないと〜で、なかなかの大仕事デス。あとは 砂利エリアのタンポポ・・・去年から安全な除草剤をとうとう投入しちゃいました(汗)。
とはいっても大半は楽しい田舎生活で♪ キノコや野草のお勉強会に参加したり、情報を頼りになにかと挑戦したり、自然の中を散歩したり・・・心が華やぐことが多くて幸せ♡

昨秋にクロッカスの球根植えてみました。
ちょうどよく花の時期にあたって良かった♪

そして王道チューリップも♪
2012年に植えた芝桜も勢力拡大してます〜

こちらは自然の花・ニリンソウ
川っぺりが可憐な花で覆われていて、思わずニッコリ♡

覆われてといえば、タンポポもですねぇ。
空いたとこがあるとどんどん繁殖してきます・・・

先輩にならって白樺の樹液を採取してみました。
手遅れな時期だったにもかかわらず、深雪の影響もあってか
なんとか3日間で500mlほど。飲料や化粧水でありがたく♪

ギョッとしたのがミズキの樹液!シカの食害かなぁ、
傷ついたところからどんどん樹液が漏れ出してます。
ミズキが泣いている、っていうそうです・・・。

植えるたびにわんこに踏み荒らされて消えていくクレソン。
今年は走られないような上部に植えてみたけど、どうだろ?

と思ったら、以前植えたもの?が復活してました!
4株もあり、三つ葉まで!!どーか踏まれませんように。

タンポポと同じくらい勢力増すのがクサボケ。

かりん。実がなることはあるのでしょうか・・・。

●2012 年6月編 お庭編●

春の訪れが遅い村家にも、ようやく新緑の季節がやってきました♪

冬の寒さと積雪で枯れてしまったクローバーですが、
ここんとこ生き残り組がモコモコ成長してくれてます♪
春に撒いた洋芝とタイムも少しずつ勢力拡大中。

成長といえば雑草も。野草等はそのまま放置してますが、
お嬢たちの足元にある外来種は駆除対象植物。
これがなかなか手ごわいのだ〜春滞在中は毎回草むしりデス。

水辺に植えたクレソンも大きくなってきています♪

足バシャの楽しい時期はもうすぐそこダネッ!

かりんも芽吹きだし。なつめは日当たりの関係でちょい遅れ気味。

青空に濃い緑。清々しいです!

●2011 年11月編 お庭編●

外構があらかた完了した後、そのまま業者さんにお庭の方に移行してもらったのが9月末。ようやく目途がついてきました♪

グラウンドカバーはクローバー。芝のお手入れできるほど
マメじゃないし、わんこのあれこれに強そうだし。
手入れのついでに種撒いてもらったら、すごいミッチリ(涙)

川っぺりには伐採した枝をウッドチップにして、敷き詰めて
もらいました。クローバー養生中はここで遊んでね、と思うものの、
お嬢には不人気・・・オキニの枝見つけてガジるくらいの場所デス。

今が植林に適した時期だから…と、何本か植えつけ。あらかじめ配置図渡してたのに全然違って て、今回村到着して焦った〜。即刻植え直ししてもらって、一件落着でした。

さて植木。原村といえばの白樺が土地には1本しか生えていなかったので、追加。あとは「かりん」と「なつめ」。自宅の狭 い庭では大きくなる木をなかなか植えにくいもので、こちらに♪オリーブの木はさすがに寒冷地不向きだからね・・・東京の お庭で大きくなってもらいましょ☆
来年は実がなるかなー楽しみっ!


●2011 年9月 改善編●

できるだけシンプルに!と思っていても、あれやこれやものが増えていく…ちょこちょこホームセンター&ネット ショップ通いシテマス(汗)。んでもって、手入れもあれこれ。ほぼわんこ生活仕様への改造なんですが(笑)。

2階上がり防止の柵

おうちの内外に繋留器具ぽこぽこ

ベッドは足元側を壁に合わせてマス。
お嬢が落下するんだもん(笑)

留守番時に勝手にキッチンに入らないよう、こちらも柵。コンロが怖いからねー。

●2011 年9月 完成編●

3連休が二つ続いてる9月。ここをつなげて長期滞在にしてあれこれ整えてしまおうと、引き渡してもらうことに しました。まだ完全な状態ではなかったんですけどネ(笑)。

最初の2日間は大物配送・設置、生活必需品あ れこれで、宅配便がひっきりなし。届くたびに作業作業で、ようやく落ち着いてのんびりできたのは3日目から。こんな調子 なので、お嬢さん方は特に要領も得てないしで、ちょーっと不安げ。母が動くと、あとばっかついてきてます(笑)。

お庭工事を後づけ後づけでお願いしているために、こちらはもうちょっとかかるよう。重機が動くたびにおうちの中に反射光 ができるため、かりんの興奮が止まらなく(涙)。雨予報の中盤で、少し現状把握して、まったりして欲しいものです〜。


吹き抜けの窓から見える青空と緑の葉が心地よ く。お天気の日は毎日癒されてます♪

●2011 年9月 直前編●

木工事が終わったということで、最終チェックをしに村へ。当初は土日でゆっくり〜と思っていましたが、台風の 影響で中央道まさかの通行止め!こうなるとつらいですね〜。関越+長野道だと倍の距離、東名だと途中から下道使って甲府 へってとこ。中央道は災害に強くあって欲しいものです。
ということで、月曜の朝に中央道が解除されてからようやくイン。

大きい 建物ではないこともあって、とってもかわいらしくできてました♪
ここの施工会社の特徴なのか、こんなものなのか、あんまり細かい打ち合わせというものがなくて、実際に見ると聞いてたこ とと違ったり、聞いてなかったり…と、あれっ?ってことがちょこちょこ。なので、お直し箇所もちょこちょこ。後日変更に 来てくれるそうで〜、だったらもうちょっと詰めて話すりゃ二度手間にならないんじゃ?と思うんですけどねー。
お庭 側。コストカットを狙って(笑)、デッキ短めにしちゃったのが、今頃やや失敗か!?と思ったり。まあでも、ベンチ代わり だから良っか♪
ログの色も全体を2度塗りしたら、まあまあ納得できるようになりました(笑)。
それにしても仕様の窓が小さめなのが不満っちゃ不満(掃出しの窓はオプション+オプション)。クーラー入れない予定なの で、できるだけ窓を多くして風通しを良くしたいんですが…ログの耐性の都合と言われるけれど、周りのログ見てるとなーん か信用性が…。
まだ外のあれこれが終わらないので、お庭は何にもできず、おかげでしばらく土むき出し状態です。小川バシャで庭ランする と、足がすぐさまドロドロ〜早く手を打ちたいものです。


●2011 年8月 番外編●

前回のキャンプから2週間後、お盆明けの夏休みは富士見でキャンプ。村に放置してあったトレーラーを取りに行 きがてら、進捗状況をチェック!
工事チームもお盆休みだったので劇的に♪とはいきませんでしたが、床が張られ、壁があちこちできてました。外壁も塗装が 終わり(思った通り隣のおうちと色 がかぶっててガッカリ)、扉もつけられ…と外は完全に終わった様子。次回行く予定の2週間後にはログ部門は作業終了とのことで、その時にまた新たな目で室 内計画等立てられるかもデス♪
今回の 大きな仕事、 トレーラーのナンバー変更!
東京で賃貸の駐車場を借りていたのですが、バカにならないし〜原村に置いてても不便じゃないし、被災目的にもなるしと、 契約更新を機に諏訪ナンバーにして きました。
「別荘地で使用するため」という名目であれば、居住地から2km圏内ではなくても、別荘地でナンバーが取れるそう。なん でも調べてみるものです(笑)。
お庭からトレーラーを引っ張り出すのが一番の苦労で、あとはトントンと。長野は別荘地が多いから、この手の作業はスムー ズなんでしょうね。

ということで、富士見のキャンプ場で記念写真☆


●2011 年8月編●

2週連続の村キャンプです♪
前回かなりなペースで家が建っていたので、今回はどこまでできてるんだろう♪と、ワクワクしながら向かうと…

ほぼ建 物終了しとっ た!大工さんが途中から3人増えたようで、ペースも上がったそう。4日間の滞在で大物は全部終わったんじゃないのかな? 最終日から床張りに取りかかっていたし。次回の見学も楽しみ♪

しっかし…お願いした建築屋さん、家の出来云々ではないとこで評判がイマイチ。今までも「なるほどねぇ」と思うこと多々 だったけど、今回さすがにイラッ と。事務方が現場の状況を多分把握してないっつうのが問題で、だから行って実際「あれっ?」と思うことが多いこと。最たるはログの色!当初は何色でもって 話だったのに、今回行ったら塗られてるし。親方に塗り直し可と言われたけれど、結局そのまま(2階の三角部分の色。あり ふれた茶より、炭色とか白木色の方 が良かった…炭色はログが年数経ってからの方が良いとアドバイスを受けて納得したけど、じゃあ茶から白木色に戻しては、 もう言えないもんね・怒)。他にも 聞いてたのと違うとこがちょこちょこで、現場で変更要請。ってか、マメに通えてなかったら、どうなってたんだろうと、不信感アリアリだよっ!
母のイ ライラとは裏腹にゴキゲンなかりんさん♪
親方がわんこ好きなおかげで、ちょこちょこ構ってもらえ、家の中も徘徊させてもらえ、スッカリ自分ちで馴染んでるわんこ になっとります(笑)。あまりに馴染みすぎて、隣の敷地に侵入しがちなのが問題ですけど…(汗)。




今回は裏の林を久々散策。前回ダニ被害がなかったので、こちらでも大丈夫か検証も兼ねて。というより、パパがナタを買っ たので、使ってみたかったってのが 大きい気もしますがね(笑)


枝打ちして欲しいとこをあまりしない…センスないのか!?(笑)

ナタなんて要らないぉ!と四駆でブンブンなぎ倒すかりん嬢

●2011 年7月編 その2●

予定では3連休にくるはずでしたが、おうち都合で断念。その後も予定がぽつぽつで、ようやく最終週に村生活♪
上棟が行われているとのことで、どれくらいできてるんだろうと思ったら…

ログ組 み、すでに終 わってました(汗)。
3日間の滞在で、写真と反対側の屋根の下地張りも終わり、2階の窓もはめ終わり。作業早いです〜しかも丁寧♪

工事現場の方々に警戒するかと思いきや、案外スルーなお嬢さんがた。良かった良かった。
かりんもなつめも雨でトレーラーに入れられると、窓からシッカリ見学しておりました(笑)。



お昼休みの時間に、中を見学させてもらいました♪大物家具とカーテンの準備もそろそろ…なので、あちらこちらも採寸。デ ビューは近いですっ♪


…何も こんなところでキャンプせんでも〜(笑)。
自然を楽しむためのキャンプというよりも、完全に暑さ逃れの滞在ですな。
トレーラー周りに資材を置かないように配慮して頂いたようで、ボール投げもまあまあできるし、小川バシャも楽しいしで、 人目を気にせずに頻繁に通うことになる予定です〜。

今回は近所の散歩コースもサーチ。また次回あちこち歩いてみようっと☆

覚書。
今回はダニ被害なし♪雨のせいか、こまめな虫除けスプレーが効いたのか。


●2011 年7月編●

6月のキャンプ後、伐採&基礎工事が始まり、一度日帰りで見学。工事は月末で終わり、7月頭からいよいよ上棟 ということで、資材搬入で出入り口ふさがれてしまう前にトレーラーを敷地内に運んでしまおう!と訪問♪これでプライベー ト避暑キャンプができますっ!

で、問 題。トレー ラーを入れるにあたってトラップがいっぱい(涙)。「ここを通ってトレーラーを中に入れるので、採掘された巨石などは置 かないで下さい」と、前回工事屋さ んにお願いしていたのに、巨石は確かに置かれていず道は良かったものの、入口に砂利の山…トホホ。今思えば、山を崩して 真っすぐ入れれば良かったんだけど、トラップ回避して通れるルートで行こう!としちゃったもんでドツボ。一度掘り返した とこを通るもんでスタックしやすく、その中で切り返し・バックの嵐 〜格闘の末、なんとかトレーラー搬入終了!お疲れさまでございました。

木の伐採は基礎工事前に終了。5月の写真と比べると、かなりスッキリしてしまいました。日当たり良くなりすぎか!?とも 思いましたが、ちゃんと日陰場所も あって、夏キャンも快適な場になりそうです♪
↑土 地、結構斜めってるんですよね〜。


もう撮ることができないので、記念写真@かりんin基礎。寒冷地仕様なため基礎が高いので、入口をひとつつけてもらっ て、ちょっとした物置に活用できるよ うになってます。そこの入り口から進入して、かりん・なつめ迷路ごっこ(笑)。まっ、ジャンプして出て行ってました が…。


お庭部 分にトレー ラーがあったり、何ヶ月か後に伐採した枝木を燃やせるようにと工事屋さんが掘ってくれた大穴があったりとで、遊び場が狭 くなっちゃいましたが、それでも十 分なよう♪ボール遊びもちゃんとできるので、キャンプ中ヒマヒマにならなくて済みそうです@なつめ。
川バシャも相変わらず大好きな姉妹☆2ヶ月で川に降りる道は獣道化しとりました(笑)。

今回村泊3回目。3回ともダニ発見。原野の中の別荘地なのでしょうがないんでしょうが、ちょーっと困りもの。フロントラ イン&こまめな防虫スプレーが欠かせないようです…。

●2011 年6月編●

5月にもう一度…と思っていたけれど、いろいろあって2回目の原村生活は6月に。

…緑濃 ゆっ!敷地全体木陰になってる〜。やっぱりあらかた伐採しないと、日当たり悪いんだと実感デス。これだけ木陰だと涼しい んだけどね〜 さすがに程度ってものがあるよね (おかげでソーラー充電ができず、途中からフツーのキャンプ生活でした・笑)。
下はというと。歩くのが困難なくらいもっとぼうぼうに草が生えているのかと思いましたが、それほどでもなく。ただご近所 さん曰く、最も繁殖しているのが厄介な外来種で、これからぐんぐん伸びるよ〜だそうなので、今回もまた全面草刈り作業で す…。

しっかし…普段したことがない作業=新しいおもちゃな人間ひとり。せんでも良いことをずっとしてる
(つ まらない草刈りはあ んまりしないし)。こういう人って飽きるのが早そう〜。とりあえず 今はお嬢と遊ぶことが 優先順位高いんですけどー。
川っぺ り&林も鬱蒼。シダがエライことになってた…。林散策するためにお道具揃えないと。


いろんな植物が育っていた敷地内。ご近所Mさんから食べら れる山菜や野草を教えて頂きました♪こんなのが食べら れるんだ〜って思うのが多くて、良き先輩がご近所にいて心強いです!キャンプ中のお水を頂いたり、汲み置きの湧水を分け て下さったり、帰り際には立派な山 ウドまでもらってしまった。ありがたいなぁ〜。上物が建ったらもうちょっと長居できるだろうから、その時はまたいろいろとお勉強させてもらおうっと♪

●2011 年GW編●

せっかく土地があるんだからGWはそこでキャンプしたいよね♪と、不動産屋に話をトントンと進めてもらって GW前の大安に土地の売買契約完了!一足早く原村生活スタート☆
が… 行ったらすぐに入れるってもんではなかった(汗)。まずそびえたつヨシ!その下にごろごろしている石!前所有者の置き土 産があったり、 入口付近に木が生えていたりで、ト レーラーが入れる場所も限られてる…。
というわけで、とりあえず入れる場所を決め、そこの石の除去・ヨシの片づけに数時間(涙)


ようや くキャンプスタート!
とはいっても、全日ヨシ&草刈り生活なんですけど(汗)。

別荘地と言えど、ご近所さんは定住者が多くて、周りはとても静か。おかげでお嬢たちも母ものんびりリラックスして過ごせ て良かったデス☆
新しい場所で何かと気になるのがご近所さん。我が家の場合は片隣は空き地、もう片隣はほぼ来ないらしい別荘、道路挟んだ 隣は林があって別荘なので、ほとん ど周りに気遣い無用。良かったー。定住のご近所さんは良い人ばかりで、こんなけったいなものを持ち込んだ我が家に「水 持って行って良いからねー」なんて複 数声かけられたりして。とりわけ親切なMさんには、敷地で採れた調理済み葉ワサビまで頂き(自分で調理したらビミョー だったので、その後作り方もご教授 ♪)、改めて人付き合いのありがたさを感じました。
さ て、ここの土地の決めどころ。敷地から1mくらい降りたところに小川が♪そしてその小川の向こうは林。開放感もお嬢たち の遊び場もハンパなくあるんですっ!オリーヴがいた時は別荘生活より全国津々浦々の方が幸せと思っていたから、今生きて ればと思うことはないけれど、 ただこういう小川でバシャバシャ遊ぶのが好きだったのに…と、そこだけ涙ウルッとしてしまいますね。


しばら く滞在してい るので、二度手間にならなくて 済むと、地元の基礎工事屋さんとも打ち合わせ。
ここで頭の痛い問題が(涙)。我が家的にはおうちを北側道路にできるだけ近づけて、南側のお庭を広くとるのが理想(だっ てお嬢と遊ぶためがここの目的だも ん)。なのに、トレーラーの左にデーンとある巨木がそれを阻む〜っ!このサイズ、抜根するとなると相当掘らねばいけない ようで、そこに家を建てるとなると 地盤的にウーンなよう。伐採にとどめて、その切り株を避けて後ろか右にずれるのが無難とのこと…。後ろに下がると結構前 を取られてしまうので、しょうがな いから右にずれることに。できれば東を大きく開けたかったんだけど…自然の山林に家を建たせてもらってるんだから、こればっかりは我慢だね。



●オリーヴハウスに至るまで●

★ オリーヴハウス計画
オリーヴが亡くなって以来、無気力状態が続いている母。何もせずにボーッとしている毎日で、お出かけすることにも少々ス トレスを感じるように。若い頃から ご近所クルクル散歩が好きじゃなかったオリーヴが、車に乗ってお出かけするとおめめキラキラの笑顔さんになるのが嬉しく て、週末はできるだけ遊びに行こう!と動いていたのよね…。その活動源がもういない(涙)。妹ズはご近所散歩でもニコニ コだし、アウトドアに行って弾け まくられるのも疲れるし(すまぬ・ 汗)、スッカリ気持ちが萎え萎え〜。
そんな折、震災。我が家は被災地ではないけれど、発電所ショックはかなり大きく。だいたい妹ズは暑さに弱く、ひどい時は 4月からクーラーかけるほどなの に、真夏 はどうしたもんかな…と。で、数年来妄想だった「別荘欲しいよね」が現実味を帯び、「自分ちの敷地で気にせずに妹ズを遊 ばせられたらメチャメチャ楽だ〜」 と、
無気力さ&キャ ンプ場で周りに気遣って遊ぶことに対する疲労感からも傾いて、「とりあ えず見に行ってみる?」に至ったのでありました。

★ 場所
妄想では(笑)、通いやすくて涼しい河口湖・本栖湖周辺の別荘地が良いだろうと思ってましたが、こうなってくると富士山 が怖い…。じゃあ他の避暑地は?で 真っ先に 思い浮かぶのは清里・原村方面。だったら高速でも特急でも我が家からアプローチが良く、何より母とオリーヴの思い出が深 く、大好きな場所である原村が良 いっ!電力会社違うという 点も魅力的♪
で、見学。そして障害発覚。長野の別荘地は敷地を塀で囲えないっつう条例になっていたのだ!整備された別荘地ではかなり 厳しくNG。囲えなきゃ、お嬢を遊ばせとくにも結局気を張ってなきゃいけないじゃーんっ!お隣固定の分、キャンプより気 疲れすること間違いない…というわけ で、その時点で別荘計画打ち切りって 状況。が、最後に「まあ紹介されたから行くだけでも行ってみるか」と半ギレで訪れた不動産屋で「ここなら規制が緩いで す」と物件提示され。「まあまあじゃ あ帰り際に見るだけ見とくか」と全然乗り気じゃないまま見学しに行ったその土地が、とっても良いところだったのだ〜☆  「ここなら規制も大丈夫です」と何 度も言われたし、どうしよーどうしよーと勢いで仮押さえ(笑)。

★ 建物
土地が気に入って、あれこれ夢は広がるけれど…現実問題予算がない(汗)。土地はある程度予測がついた金額だったもの の、別荘地で紹介されている建物が想 像以上に高かった。自分 で建てられるくらいだから、ログだったら安いよね♪と思っていたのに、同じ規模の家を東京で建てるより高いんじゃ?どれ を選んだって、建物だけで予算いっぱい。いくらワンゲル係数高い我が家とはいえ、さすがにこれ以上カツカツカツな生活に 完全に陥ると思うと、さすがにこれ以上踏み出せない状態で。もう完全 に諦め 〜。
そんな時、そういえば以前新聞広告で「数百万でログ移築」っつうものを見たなとふと思いだし、あれこれ検索かけてたら ヒット!ちょうどモニター応募期 間最終日で、電話予約をした数時間後に面接をし、めでたく合格☆ それでも予算はオーバーだし(汗)、モニター料金は格安だったのに基本的なオプション追 加でドンッドンッと費用がますます嵩んだし(信じられない・泣)、引くに引けないままズルズル感があって不安は残るけれ ども、こうしてオリーヴハウスが誕生したわけです!



inserted by FC2 system